合宿免許 混雑

合宿免許が1年間で混雑する時期

短期間で免許証が取得できてしまう合宿免許は、若者を中心に根強い人気を誇っています。

 

二週間から三週間程度のまとまった休みが必要となるので、社会人にはなかなか参加が難しい合宿免許。だからこそ、多くの大学生、若者が集まってきて、和気あいあいと楽しい雰囲気になるというメリットもあるようです。

 

そんな若者が多い合宿免許ですから、当然、一年間でもっとも混雑する時期は、春先になります。ご存じのとおり、大学生の春休みはとにかく長い。二か月、三か月は余裕であるので、その間の二週間程度を合宿免許に費やしてしまっても、まだまだたっぷり遊べるというわけなんです。また四月から新社会人になるのに、駆け込みで免許証を取得しようという大学卒業生も多くなるのがこの時期なようです。

 

同様に、夏休み、また年末年始といった、学生の長期休暇にあたるシーズンもやはり合宿免許参加者が増える様子。この時期に参加を希望するのであれば、なるべく早く申し込まなければなりません。場合によっては人員オーバーで受け付けてもらえないことも。また、早めに申し込めばその分割り引いてもらえるメリットもあるようです。