スイフトスポーツに乗って

スイフトスポーツに乗って

安価で楽しめるスポーツモデルの車を探していて、スイフトスポーツが目に留まりました。
以前から、街中で黄色い姿を目にしてなかなか格好いいなあと思っていたので、乗ってみることにしました。
コンパクトな車体に、1.6リッターのエンジンの組み合わせで、さすがにパワフルな印象を受けました。

 

しかし、乗り心地は少々硬めで、ホイールベースの短さも影響してひょこひょこと揺れる感じが気になりました。
路面の段差などでの大きめの入力に対しては、ガツンともろにお尻が突き挙げられるショックがあります。
高速道路で助手席の人がウトウトしていても、このガツンで、目が覚めてしまうことがしばしばありました。
コーナリングでのロールはそれなりにあり、グイグイ曲がっていくような感触はあまりありません。

 

居住性に関しては、前席は標準以上の広さを確保していると思います。
立ち気味のフロントガラスもあって、視界は良好です。
後部座席は、同クラスのフィットなどと比べると、少し狭いと思います。
特に、ラゲッジスペースの狭さはこの車の一番のウイークポイントかもしれません。
大人二人分のレジャー用品を積み込むのも少し難しいほどです。

 

車の性能とは関係ありませんが、目にまぶしいほどのイエローカラーは虫を惹きつけるらしく、草むらの近くなどに停めておくと車が虫だらけになっていたりします。