合宿免許の魅力と欠点

合宿免許の魅力と欠点

大学生の春休みに大学生協で申し込みをして、自動車教習合宿に参加したことがあります。
パンフレットを見ると、まるで避暑地にあるオシャレなペンションが写っていて、短期間で休暇中に取得できるので、
このチャンスに取得しようと思ったのです。また、合宿免許に参加したことのある友人から短期間で取得できて結構よかったと聞いていたので、参加を決めました。

 

参加してみた様子は、まあまあでしたけれど、私は、正直、自宅の近くで教習を受ければよかったなと思っています。
自動車好きで、ある程度運転に自信がある方には、短期間で取得できるのでよいと思いますが、運転があまり得意ではないと思う方や
周囲に気を使う方には、あまりおススメできないかもしれません。自宅付近の教習所で取得すればよかったと思った理由は、自分が実際運転する道路で

 

運転できるので、免許取得後もとても役立つと思ったからです。私が参加した合宿所は、12人位の大部屋でしたので、ちょっと過ごしにくかったです。
夜中まで明かりをつけて、起きている人がいたり、騒がしい人などがいて、眠りづらかったです。
でも、2週間位で人が入れ替わるので、ちょっと合わないかなと思う人がいても、気にし過ぎることはないかもしれません。
友人と一緒に参加すると、進み具合などが変わってきた時、ちょっと微妙な空気になるかもしれません。そういう意味では、一人参加も気楽かもしれません。