合宿免許 年齢

合宿免許の年齢について

合宿免許の年齢についての情報ですが、そもそも普通免許を取得するのは年齢が決まっていますよね。。
普通自動車の免許取得の場合、法令で18歳の年齢にたっしていないと取得は無理ですので、合宿免許におきましても、卒検を受ける時点で18歳という事になります。。
まぁ、約2週間の話なのですが、合宿免許に入校する時点では17歳であっても、卒検を受ける時には18歳という事で問題ありません。
自動二輪の場合は、16歳が年齢になります。

 

あと、合宿免許において年齢で注意するポイントは、最低年齢の件ではなく、最高年齢です。
多くの合宿免許の場合、50歳以上、60歳以上は入校できないという場合も多いです。 これは、そもそも合宿免許の利用を考える年齢は若い世代という事もあって、日数と教習も若い世代なら間違いなく合格するという期間で設定している為に、あまり年齢が高い方の場合は、何度も落ちるという事があるので、期間内に合格できないというパターンもあるからです。
一応、数日の猶予はあって、試験に落ちた場合であっても追加料金が取られないという事になっています。
ですので、落ちた場合は追加料金を取られる場合もあるのですが、あまりに期間が長いと合宿の宿舎の問題もあるので、年齢の高い方は制限をもうけているという事になります。
ただ、そのような制限がない合宿免許もあるのはありますが、それらの学校の場合でも春休み、夏休みの混雑シーズンになると入校を断られるという事が多いようです。
この辺りは、学校によっても色々と違いますので、まずは予約を入れたい、利用したいという合宿免許所を個別に確認する必要がありますね。。。